Skip to content

目大きくマッサージの方法について

パッチリとしている目元が良いと考えていても、生まれ持った目の大きさには人それぞれ違いがあります。

生まれつき小さいという場合には、美容整形やアイプチをするしかありませんが、中には日々の生活習慣が原因となって目が小さくなってしまっていることもあります。パソコンによる目の疲れや睡眠不足といって状態をそのままにしておくと、目元の血流が滞り老廃物が溜まってしまいます。それが原因となりまぶたがたるんだりむくんでしまい、その結果としてまぶたが重くなり目が小さく見えてしまうことに繋がります。

目大きくマッサージをすることによって、老廃物を流れやすくすることができるので、むくみを取ることができ、それだけでも目を大きく見せることができるので、目大きくマッサージはかなり効果的な方法となっていることは確かです。目大きくマッサージと一口に言っても様々なマッサージがあります。スキンケアの最後に取り入れるマッサージが効果的です。まず目尻を起点にして、目の下から上まぶたのくぼみに沿って、円を描くようにマッサージしていくようにしましょう。その後は目頭から目尻までやさしくマッサージをします。

そしてこめかみを軽く押すようにしましょう。そのまま次は耳の前まで指を滑らせ、リンパ部分をプッシュします。そしてフェイスラインから首筋、そして鎖骨下のツボを押します。この際は少し強めに押すようにしましょう。これを三回ほど繰り返すことで目の周りのむくみが取れて目が大きくなります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *