Skip to content

目大きくマッサージの方法

目の印象はその人の第一印象につながる大切なパーツです。

目が大きくはっきりとしていることで可愛らしい、若々しいなどの印象になるものです。しかし、パソコンやスマートフォンなどが普及している現代目は毎日酷使する部分なので疲れが出やすく、小さくなることがあります。目の周りの皮膚はとても薄く乾燥しやすいので、血流が悪くなりやすいのです。すると老廃物が滞りむくみが出やすくなるのです。

目を少しでも大きくはっきりとさせたいと思う方は自分でできる目大きくマッサージが適しています。目大きくマッサージをする際には入浴後など血行が良くなっている時、そして乳液などで滑りを良くして行うことが目の周りの皮膚を傷めることなくできます。まず、目尻から上瞼、眉毛あたりを優しく襲マッサージしながら中央までいきます。優しく気持ちの良い感覚がする程度の力がポイントです。これを数回繰り返し、次にまた目尻から下瞼、目の下の骨のあたりを押しマッサージしていきます。

これも数回行います。この際に痛みを感じる部分があるのはそこに老廃物が溜まっている証拠です。あくまでも優しくその老廃物を流すようにマッサージしていきます。この目大きくマッサージをすると血流が良くなり、視力が良くなったような感覚がします。目の疲れは頭痛や肩こりにもつながります。自分で出来るこのようなマッサージをすることで疲れやストレスが改善していきます。無理ない範囲で気持ちよく感じるくらいのマッサージを行うことが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *