Skip to content

目を大きくマッサージする方法

目を大きくマッサージすることによって、目の周囲の血液の循環を良好にし、目力のある大きな目にすることができると最近言われるようになってきました。

そのための目を大きくマッサージする前に、やっておくべきことがいくつかあります。その一つが、ぬるま湯や懐炉などを用いて、マッサージする手をある程度温めておくことです。これによってより効率よく目の周囲の血液循環を促すことができるのです。また手のひらにマッサージクリームやマッサージオイルなどをなじませておくことでも、高い効果を期待することができます。

一言で目を大きくマッサージするといっても、その方法にはいくつかの種類が存在し、それぞれの手法によって目の周囲に与える効果が若干異なってくるのです。その一つが韓国で多く用いられている骨マッサージと呼ばれる方法です。
これは目の下にある骨に手の人差し指と中指と薬指の3本を添えて、およそ5秒間ほどその真下に向かってゆっくりと押します。目の下にある骨の部分に押す力が伝わるように押すのがコツであり、3回1セット、1日3セット実施することによって目力を強くする効果が見込めるのです。

目を大きくマッサージする際に、市販されている各種のクリームを使用することによって、より効率的なマッサージをすることができます。現在のクリームにはまつ毛の育毛を促す成分が入っているものも少なくなく、それを使用してマッサージすることによって、美しい目力と整ったまつ毛の両方を手に入れることができるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *