Skip to content

目大きくするマッサージは簡単

女性にとって目元の悩みはつきないもの。

クマや瞼の重み、下垂は肌の状態を安定させることよりも難しいと感じる女性が多いのではないでしょうか。パソコンやスマホの使用により日々酷使され、緊張する目元は筋肉が凝り固まりやすく、クマやくすみ、たるみの原因になります。睡眠などで体の疲れをとっても、目元の疲れはなかなかとれないのが実のところです。身体の調子を整えるのに、ヨガやストレッチ、ひいては筋トレが必要なように顔の状態を整えるのにもマッサージでコリをほぐし、筋肉をリリースすることが大切です。

目大きくするマッサージでは、目の周りの眼輪筋、こめかみの部分の側頭筋をほぐすことで目のまわりの巡りを良くし、すっきりと目を大きくすることが期待できます。目大きくするマッサージでは特に必要な道具はありません。あらかじめオイルなどで滑りを良くし、指の腹をつかって簡単に行うことができます。初めに顔の大きな筋肉をほぐすために、頬骨の周辺をマッサージします。

両肘をついて固定した状態で両方の親指を小鼻のわきの頬骨の上にあて、沿わせるようにゆっくりこめかみに向けて押していきます。痛みを感じることもありますが、じんわりと暖かくなって心地よく筋肉がほぐされるのが感じられます。眼輪筋のマッサージでは、両方の中指を使います。目頭の下側、眼窩のくぼみの際に指を沿わせ、目尻、眉尻を経て眉の部分をマッサージします。

眉頭にある攅竹というツボは疲れを取り、瞼のむくみを解消するはたらきもありますので念入りに行います。普段美容液を使っている場合も、この目大きくするマッサージを行ってから使用することで、温まった肌に美容成分が効果的に浸透することが期待できます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *